ゆーさん。 blog

完全予約制フリーランス美容師→キャンプブロガー!笑 キャンプとカメラが好きな呑みキャン△ブログです!

GW旅 2日目 道の駅 笠岡ベイファーム 車中泊編

さて前回は、倉敷を堪能して更には、高級回る寿司をも堪能しまくったゆーさん。です。

前回記事は、こちらより↓

GW旅 2日目 岡山編

 

そして今回は、車中泊編とゆう事で2日目の晩の宿泊地は、道の駅

 

道の駅笠岡ベイファーム

 

こちらにて車中泊をさせて頂きました。

 

道の駅笠岡ベイファームは、岡山県笠岡市の道の駅です。

笠岡市立カブトガニ博物館、恐竜公園などの観光アトラクションが近くにあり、春は菜の花等、夏は100万本のひまわりや秋には、コスモスが咲き四季折々で素敵な表情を見せる道の駅です。

地域でとれた野菜や海鮮物の直売所やレストラン、カフェなどもありゆっくりと過ごせる道の駅になっています。

 

また車中泊している方も多く安心して車中泊できるスポットかと思います。

 

車内をフルクローズ

まず車内をフルクローズにする為に全部の窓へサンシェードを付けていきます。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234642j:image
サンシェードとは、日よけのことを指しています。

車のフロントガラスなどに設置するもの。

車を使わないときにフロントガラスに置くことで、日光の遮断と車内を見えにくくする効果があります。

 

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190506093328j:image

私のは、車種別用のを購入しており、貼り付ければ終わりとの簡単なアイテムです。


これで車内のプライバシーが守られます。

外からは、一切見えずで安心して睡眠をとれます。

車内は、真っ暗になるのでランタンが必須アイテムになります。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234632j:image

トイレ問題

こちらの道の駅のトイレは、比較的綺麗かつ24時間使用できるのでなんの問題なく過ごせます。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234623j:image

十分な広さ。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234532j:image

夜もトラックなどが、割と頻繁に出入りされています。

エンジンかけっぱなしのトラックも多く少しうるさいかも!?

 

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234526j:image

トイレだけでなく雨宿りできる憩いの場的なのもありました。 

バイカーの方々がこちらで休んでおられました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234514j:image

沢山の車中泊等でのご利用の方がおられますので比較的に安心して車中泊出来そう。

第2駐車場もありそちらは、駐車場も広くて泊まるなら第2駐車場のほうが快適に過ごせそうだと思いました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190501000950j:image

朝起きると魚などが運ばれて来てました。

シャコエビが跳ねまくってて美味しそうでしたよ!

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190501070424j:image

なにか買いたいなと思っていたのですが営業は、9時からとの事で今回は、移動する時間が早めだったので諦めました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190501070550j:image

アイス等も販売しています。

営業時間にも来てみたいものですね!
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234518j:image

果物やお野菜も新鮮なものが並んでいました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234638j:image

ゴミは、朝にお店の方が片付けてくださっていました。

マナーを守れば、車中泊スポットとして長く利用できそうな所ですね。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190430234523j:image


まとめ

 

道の駅笠岡ベイファームは、車中泊スポット。

トイレ等も不便なし

駐車場もフラットで車中泊がしやすい

利用者が多いので安心して車中泊ができる。

ただしエンジン音等が少し気になるくらい。

温泉施設は、車で30分以上走らないとないので入浴してから到着するのがオススメ。

ゴミの問題だけが気になるポイントなのでマナー良く利用すれば問題なし。