ゆーさん。 blog

完全予約制フリーランス美容師→キャンプブロガー!笑 キャンプとカメラが好きな呑みキャン△ブログです!

サーカスTC DX ハーフインナーセット使用レビュー

初秋キャンプとか言ってブログあげたのにまだまだ暑く残暑にやられているゆーさん。です。

 

さてそんな中ずいぶん前に買っていた

サーカスTC ハーフインナーセット

を使用しにキャンプへやってきました。

 

本日も晴天。

天気が良いのは、いいのですが暑過ぎます。。。

 

安定の某キャンプ場へ到着。

本日使用するのがこちら。

サーカスTC DX SOLUM version

あと買ってからずいぶん眠っていたハーフインナーセット。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917071633j:image

今回は、ハーフインナーセットを使用するので以前ブログでも紹介したサーカスTCにピッタリのグランドシートは、使わずに設営していきます。

前回記事は、こちらから↓

www.yu-blog.life

 

まずは、開封の儀から。笑

安定のそのまま持ってくるスタイルは、変わらず。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072222j:image

箱の中から現れた箱。

インナーセット様。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072136j:image

その中には、説明書と大きい袋と小さい袋が1つずつ。

大きい袋がインナーテントで小さい袋がグランドシートになります。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072237j:image

設営

入り口を決めてそれに合わせて、サーカスTCに付属しているガイドを使いながらペグを5箇所打っていきます。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072201j:image

小さい袋のグランドシートを取り出します。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072143j:image

3箇所は、ガイドで打ったペグを利用。

入り口側を半分になっている方にしてゴムを引っ掛けていきます。

手前2箇所は、追加でペグを打ってください。

じゃないとペラペラして設営しにくいです。

実証済み。笑
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072228j:image

サーカスTC本体のガイドをペグに引っ掛けていきます。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072302j:image

ここでメッシュインナーテントを取り出し

下に穴があるのでポールを差し込みます。

穴に棒を入れるんです。笑

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072213j:image

メッシュの上側にも穴があるのでそこまで通してポールを立てていきます。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072148j:image

グランドシートの手前側とサーカスTCの真ん中にあるゴムにペグを打ちます。

これは、事前に打っておくべきでした。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072242j:image

上部分は、フックが2つ付いていますのでランタンかけるところに引っ掛けます。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072133j:image

後は、メッシュインナーテントの向きをロゴがある側を前にしてガイドを引っ掛けてベルトで締めて調節します。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072151j:image

入り口側。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081210j:image

前室にゆとりがありギアも配置しやすくサイドフラップを立ててその下でも調理したりチェアに座ってゆっくり過ごすこともできますね。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081343j:image

開放的にサイドパネルをあけて風を通すのも涼しくて良いかと。

日陰がなくなるので 真夏は、タープ必須でしょうが。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081339j:image

後ろは、かつかつ。

後ろ側のチャック開けた場所には、

入り口がなく何故かこのもう一面右側に入り口がありました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917072218j:image

室内

真ん中にチャックが3つあります。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081804j:image

左右と上に開ける仕様ですね。

片手でチャックを開けようとすると下が持ち上がりあけにくいです。

この真ん中にもペグを打てるガイドがあれば良かったかな。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081759j:image

インナーテント内

ハーフインナーとしては、中も広く過ごしやすいですね。

ソロなら広々快適。

大人だと2人ならまだゆとりあって寝れるかな?

大人2人子供2人がマックスかなと。f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081751j:image

テント内で虫も気にせず快適に過ごせます。

風を通るようにテントを空けておけば中にいても涼しくてよかったです。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917081807j:image

コットもおけますが最近は、インフレータマットを使用してますのでラグの上に敷いて快適にダラダラ過ごせました。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20190917122851j:image

クイックキャンプの8センチマットは、床を感じることなくふかふかで快適な睡眠が取れるのでおすすめです!

 

まとめ

メリット

春から秋にかけては、虫からも守られて安心して使用できます。

ハーフインナーテントのサイズも程よく広さもあり荷物を置いても快適な居住スペースがある。

カンガルースタイルよりも設営等考えるとはるかに楽。

ハーフインナーなので前室にギアをしまうこともできるのでなお良し。

デメリット

設営撤収に少し時間がかかるが問題ないレベル。

冬場、必要なしかなと。

グランドシートは、防水処理されているが薄いので不安が残る。

インナーテントを開ける際にしたも持ち上がり開けにくい。

インナーテント・グランドシート共にしまう時に袋にしまいにくい。

防水処理を袋側にもされているからかな?

しまうのに少し苦労しました。

 

個人的には、メッシュインナーテントがあるとかなり安心で快適に過ごせました。

まだ暑い時期は、サーカスTCにポップアップシェルターを使用して寝ていたのですがやはり狭いし気になっていたところ。。。

その問題点が一気に解決されました。

春から秋にかけてサーカスTCを使う際は、メッシュインナーテントも使用すると思います。

グランドシートに関しては、以前紹介した物を使ってもいいかなと思ってます。

冬は、インナーテントを使用しないので出番は、限られますがこれでハチやアブなどの虫が出る時期も安心して過ごせそうです。笑

お子様がいる方には、尚更お勧めします!

皆さんもご検討してみては、いかがでしょうか?