ゆーさん。 暮らしとアウトドア blog

完全予約制フリーランス美容師をしている暮らしとアウトドア好きが好きなことや良かった物などを発信しています。YouTubeも始めました。

夏キャンプに必須!コスパ最強の モノポールインナーテント メッシュ

暖かくなってきて虫がでてくる季節。。。

暖かいのは嬉しいが虫は嬉しくない。

キャンプ場は自然の中なので虫が沢山♪

就寝時はやはりインナーテントが必要になります。

 

もともとインナーがついてるテントだと良いのですシェルターテントやサーカスTCなんかもオプションではあるが高いし売り切れだしで困ることも多いのではないでしょうか?

 

サーカスTCはメッシュインナー購入していますが、最近手に入れたギギ2はインナーテントが売り切れ中。。。

もう虫も出てきている時期なのでインナーテント必須。。。

そんな時にコスパ最高のメッシュインナーテントを見つけたのでご紹介したいと思います。

 

 

モノポールインナーテント メッシュ

テンマクデザインから販売されているモノポールインナーテント メッシュ

あくまでもシェルター内で使用するテントとして作られているため、フライシートはありません。

その分コスパが良い。

お値段なんと3,980円(税別)

安すぎる!ほんとにこの値段で大丈夫?

その分作りが微妙なんじゃないの?

っと思うでしょうがそんなことなかったのに驚きました。

ちなみにメッシュタイプじゃない

モノポールインナーテント スタンダードタイプもあります。

 

付属品

付属品は本体、メインポール×1、サイド用のT型金具のポール×2、屋根用のリッジポール×1の計4本

シェルター内で使う用途で作られているので、ペグは付属していません。

ポールはグラスファイバー製で軽くてしっかっりとしています。

テント素材:ウォールポリエステルメッシュフロアポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

組み立て

実際に組み立ててみたいと思います。

まず初めにT型金具のポールをサイドのハトメに取り付けます。

これは少しコツが要ります。

コツは少ししならせて取り付けると上手くできます。

馴れれば簡単に設営できるはず。

 

続いてメインポールをT型へ差し込みます。

反対側へ周り、ポールをしならせて差し込みます。

アーチができたら本体のフックをポールへ取り付けます。

引っ掛けるだけの簡単な取付方法です。

最後に屋根部分のポールをハトメに取り付ければもう完成です!

完成

どうですか?

メッチャ簡単に設営できます。

テントを建てたことがあれば説明書も不要。

ちなみに今回は説明書も読まず初見で設営しましたが最速でした。(笑)

それほど簡単な設営方法です。

重さは(約)1.14kgでメッチャ軽いので風で簡単に飛ばされてしまいます。

飛ばされないように注意してください

テントサイズ

気になるテントサイズは

(約)2,100×700×970(高)mm

このサイズは182cmの私でも快適に過ごせそう。

収納時サイズは(約)510×110×110mmととてもスリムに収納できます。

寝転んでもこの通りゆとりがあります。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20220423140727j:image

アルパインデザインのポップアップシェルターも今まで使っていたのですが、頭も少し当たり窮屈だったのでこの開放感はたまりません。

広げるだけで使えるので悪くなかったのですが中で座れなかったりと少し不満があったのでモノポールインナーテントを購入してその悩みは解決しました。(笑)

座っても頭が当たらない。

これは嬉しい。

ちょっと虫から避難してテント内で座って過ごせるのは良いです。

出入口

出入口は1か所で三角式の入り口です。

チャックもしっかりとしていて安心感があります。

何よりもメッシュも細かく安心して就寝できそうです。

フロアの耐水圧 は 1,200mmあります。

少し低いような気もしますがグランドシートやブルーシートを敷けば問題なしです。

インフレーターマットもすっぽりと収まりました。

これで快眠できること間違いなし。

細かな作り

テント上部にランタンをかけれるループがついてます。

しっかりとした細かな所まで作りこまれている。

ペグを打ち込むように4辺にもペグ用のループがありました。

このちょっとした配慮が嬉しいですよね。

さすがテンマクデザイン!

信頼できるメーカーだなと感じます。

夏にオススメ

モノポールインナーテント メッシュタイプは言うまでもなく夏にオススメのインナーテントです。

もちろんサーカスTCとの相性も良ければタープ泊にもオススメ。

暑い時期に全面フルメッシュのインナーテントは風通しも良く快適に過ごせるはずです。

撤収も最速

初見での撤収にどれくらい時間がかかるかなと計ってみたのですが初見でなんと約2分

たった2分で片付けることができます。

多分慣れれば1分30秒とかでしまえそうです。(笑)

メリット・デメリット

メリット

設営、撤収が簡単、全面フルメッシュで風通しがよい、大きさもほどよく182cmの私でも快適に過ごせる、軽い、コンパクトでソロ向け

 

デメリット

冬場に使えない、軽くて飛んでいく可能あり、単体で使えない(使っても問題はない)、ソロ用なのでファミリーには不向き

 

まとめ

結果的にソロキャンプメインの私は買って良かったなと思います。

設営も簡単で何よりコンパクトで軽い!

これからの時期タープ泊でも活躍してくれます。

182cmの私でも中で座れるし寝転んでも頭が当たらないのは嬉しい限り!

窮屈感も特に感じないのも良いポイント!

シェルターテント等でインナーテントに悩んでた方にはおすすめの商品です。

虫が多くなる時期は蚊帳が必須なので是非下記からチェックしてみてください!

 

それでは今日はこの辺で。

本日もご愛読ありがとうございました。

 

YouTubeにも動画を上げていますのでよかったらご覧下さい。

チャンネル登録者が2060名超えました!

遂に2000人超えました!

いつも応援ありがとうございます!

キャンプや暮らしのVlog動画などを上げています。

まずは

1万人目指してこれからも頑張っていきたいと思います!

是非応援お願いします!

チャンネル登録はこちらから↓

モノポールインナーテントの紹介動画をYouTubeへアップしていますので是非見てくださいね。


www.youtube.com