ゆーさん。 blog

完全予約制フリーランス美容師→キャンプブロガー!笑 キャンプとカメラが好きな呑みキャン△ブログです!

君の名は。 ピコグリル風焚き火台開封レビュー

 

帰宅すると、

 

何かが届いている。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114812j:image

そうゆう事が時々ある。

 

見ていたはずの画面を何故か思い出せない。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315115028j:image

ただ何か買ってしまったとゆう感覚だけが

目が覚めてからも長く残る。

 

ずっと何かを探している。

そうゆう気持ちにとりつかれたのは、多分あの日から、

あの日、

キャンプへ行った日。

 

それは、まるで夢の景色のように

ただひたすらに。。。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315115146j:image

楽しいキャンプだった。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114442j:image

 

まぁ要するに

いつものポチポチ病ですね。

 

そして届いたのがこちら!

中華ビニールです!

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114905j:image

made in China

間違いない中華製品
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114856j:image

開封の儀

全集中 キャンプの沼の呼吸 一の型 開封

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315125754j:image

 

中から出てきたのがこちら!

火吹き棒。

いやこんなの買った記憶は、なかったんですが。。。

多分おまけ?

ストローかと思いましたが火吹き棒です。

一応使えますが使わないっすね。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114914j:image

次に出てきたのは、説明書。

どう見てもピコグリルの入ってるのに似てますね。

ピコグリル持ってませんけどね。

ええのんこれ!?

注意事項等が記載されていました。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114908j:image

そして何故かアルミシート?も入ってました。

焚き火台の下に敷くようでしょうがこれもイマイチなので使わないですね。。。f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114902j:image

実は、今回防炎シートも新しく買っていたんです。

1500円ほどでハトメも付いていてガラス繊維特有のチクチクもないので気に入ってます。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114859j:image

それでは、本日メインの商品をを見ていきましょう

ピコグリル風焚き火台

どう見てもピコグリル。

けどロゴが入っていないからピコグリルではない。

君の名は?

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315114912j:image

さてそんな事は、さておき中を見ていきましょう。

入っているものは、こちら

・スタンド

・薪を置くペラペラな本体

・スピット(串)

流石にコンパクトで薄い!

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151945j:image

中に入っていた串。

結構柔らかくすぐ曲がるのであまり力をかけないようにしないといけないかも。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151921j:image

スタンドは、知恵の輪的に少し開き方に悩みました。IQの低さです。。。笑

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151935j:image

この薪を置くプレート?

意外にもバリは、気にならず綺麗に処理されていました。

プレートが薄くて若干鋭利なので取り扱いには、気をつけた方がよさそうですね。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151853j:image

プレート同士をはめてスタンドにセットするのみ。

かなり簡単に組み立てれる事が可能ですね。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151859j:image

スピットを置けるようになっていますね。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151844j:image

巻きは、かなり大きいものでも軽々と置けそうですね。

縦の長さがあるものでもガシガシ置けるのは、かなり良いポイントです。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151905j:image

このスピットにクッカー等を置いて調理する事も可能。

ただ不安定なので注意が必要ですね。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151930j:image

ちょっと気を抜くとこのようにバランスを崩して落ちてしまう可能性がかなりあります。

こうなれば大惨事。。。

落とし会の一員になれますねww
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151913j:image

片付けも簡単ではめた時の逆ですね。

ただ外すだけです。

当たり前ですね笑
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151943j:image

折りたたむは、楽勝でしたwwf:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151928j:image

ピコグリル風は、コンパクトで使い勝手が良さそうなので実戦投入が楽しみです(^^)

防炎シート

防水性こちらも軽くだけ見ていきましょう。

焚き火をする際に下の芝生等を保護するために使用する焚き火シート。

さてこいつは、本当に防炎なのか?

という事でSOTOのバーナーであぶってみようと思います。←新品をソッコーあぶるかなりネジがぶっ飛んだ思考のようです。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315173516j:image

一点を集中してあぶると焦げました、、、

けど燃えた訳ではなく剥がれたりもしておらず焦げただけでした。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151940j:image

軽くあぶる程度ならなにも変化は、なし。

焚き火の火の粉が落ちても問題なさそうですね!
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151840j:image

焚き火台の重さを比べてみた

ピコグリル風は、かなりかるかったので他の焚き火台と比べてみました。

まずは、もう2年以上愛用している

ファイヤーボックス。

ファイヤーボックスのみだと1キロ以内。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151924j:image

付属で持っていくグリルプレートを追加すると1キロオーバー。

残念なことに軽量機が1キロまでしか測れないタイプ。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151849j:image

続いてこちらは、卓上炭火焼にかなり活躍してくれているパチーピーク。

作りもしっかりしていてかなりお気に入り。

重さは、余裕の1キロオーバーww

これに更に網も付属しているので結構重たかったんだなと実感しました。

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151917j:image

最後にピコグリル風。

503g

圧倒的な軽さを誇っていますね。

今まで使っていた焚き火台の約半分!!!

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315192050j:image

これは、素晴らしい!

バックパック キャンプでは、かなりの軽量をはかれます!

防炎シートをケースに入れてもこの軽さ!

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315192403j:image

ダンボーミニをのせても圧勝です!

今度からダンボーは、1軍になるかも。笑

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200315151910j:image

まとめ

ピコグリル風は、バリもなく作りも悪くない。

値段も3分の1程。

大きな薪もかるくのせれる。

かなりの軽量化になる。

組み立て片付けも楽チン。

串は、柔いが使用を気をつければ問題なし。

クッカー等を串の上に置く場合は、注意が必要。

網を置けば解決しますね!

悪いところが今のところほとんど思いつかないですね。笑

今後実際にキャンプで使用してみてまたレビューしてみたいと思います。

メーカーにこだわらず軽くてコンパクトな焚き火台が欲しいなって方には、お勧めできそうです(^^)

気になる方は、是非!

YouTubeでもレビュー動画上げております。

良かったら覗いてみてくださいね!

チャンネル登録もお願いします!

チャンネル登録はこちらから↓


気が付けばやってきたピコグリル!? コンパクト焚火台開封レビュー ファイヤーボックス等と重さ比較