ゆーさん。 blog

完全予約制フリーランス美容師→キャンプブロガー!笑 キャンプとカメラが好きな呑みキャン△ブログです!

サーカスST サーカスSTDXが発売される!?

朝晩が少し涼しくなってきてもうすぐ秋?と少し喜んでいるゆーさん。です。

日中は、まだまだ暑すぎますが。。。

 

 

さて今日は驚いたことがあったので記事にしようと思います。

本日社畜を終えて帰宅途中にインスタグラムを見ていると流れてきたテンマクデザインさんの投稿。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

【秋の新商品】 •サーカスST   24,000円+税 •サーカスSTDX 27,000円+税 「10月中旬発売予定」 • •ご好評いただいておりますサーカスTCシリーズがポリエステル素材になりさらにお求めやすくなりました! •ピグメント加工により遮光性が格段に向上 •軽量で耐久性、耐水性にも優れたポリエステルリップストップ生地を採用。 •開放感と通気性抜群、使い方次第でテントやシェルターとして多目的にご利用いただけます。 •TC 素材は手入れが心配 もう少し軽ければと思っていたお客様に最適です。 •サイズはサーカスTC サーカスTCDX同じです #テンマクデザイン #サーカスST #サーカスSTDX

テンマクデザイン(@tentmark2011)がシェアした投稿 -

サーカスST!?サーカスSTDX!?

なんとあのテンマクデザインさんの人気テントのサーカスTCのポリエステル素材が10月に発売されるとのこと。

金額も安く扱いやすくなります。

私もサーカスTC愛用者で現在サーカスTCは2代目を使用しております。

サーカスTCとは?

キャンパーの方は皆さんご存知であろうテンマクデザインさんから販売されている売り切れ続出の人気のサーカスTCというテント。

5角形のワンポールテントで設営も簡単でテント内のスペースも広く使い勝手が良いテントですね。

テントの生地がTC生地で作られており

夏も涼しく、冬はスカートもついており暖気を逃しずらい。

TC生地とは綿とポリエステルの混紡でポリコットンとも言われている。

遮光性と通気性に優れている綿混紡のテントですね。

出入口は2か所あり風通しもよく利便性も高い。

TC生地使用なので結露もしにくい。

ソロでもデュオやファミリー(3人くらい)でも使用しやすいサイズ。

 

f:id:yuukun-11-hairdresser:20200819195147j:image

私もキャンプを初めて半年くらいで買った最初のまともなテントがサーカスTCでした。

それまではタープ泊が多くいきなり上級コース?みたいなキャンプスタイルでした(笑)

サーカスTCは冬キャンプに使用することが多くトヨトミレインボーだけでも十分暖かく冬キャンプを堪能でき冬キャンプの楽しさを知れたテントです。


f:id:yuukun-11-hairdresser:20200819195151j:image

サーカスTCとは一緒にふもとっぱらにも行きましたね。懐かしい。。。

本当にソロでも使いやすいちょうどいいサイズ感で気に入っておりました。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200819195205j:image

サーカスTC意外にサーカスコットンもあります。

こちらはコットン生地100%で作られており生地が白くよりオシャレな感じで素敵です。重いのと乾きにくいのがデメリット

 そして昨年販売された

サーカスTC DX

サーカスTCと同じ生地、サイズですがサイドフラップが追加されタープ代わりに使用でる優れものになりました。この際に2代目へ買い換えたのです。

またサイドフラップを立てることで開放感が増して夏でも使用しやすくなりましたね。

この時にハーフインナーも導入したんですが夏キャンプにはハーフインナーが最高に使用しやすくてよかったです。現在はハーフインナーの販売はされていません。

テンマクデザインさんハーフインナーの方が使い勝手がいいと思うので再販してください。
f:id:yuukun-11-hairdresser:20200819195201j:image

ハーフインナー使用レビュー記事はこちら↓

www.yu-blog.life

薪ストーブINで冬にも活躍

サーカスTCの気に入っているポイントの最大点が薪ストーブとの相性が良いところ。

入口が2か所あり片方の入り口側に簡単に煙突を出すことが可能。

テントのサイズ感も良いのでテント内が温もりやすくスカートにより隙間風も少なく暖気が逃げにくいのでテント内は30度近くまで暖かくなり快適です。

冬キャンプの楽しみの1つですね。

ちなみに毎年年越しはこのスタイルでキャンプしています。

www.yu-blog.life


f:id:yuukun-11-hairdresser:20200819195156j:image

 とサーカスTC愛を散々語ってきましたが本題のサーカスSTの件です。

サーカスSTについて考える

このサーカスTCと同サイズで軽くなるのはかなり良いです。

さらに撥水性や耐久性にも更に優れるとのこと。

ピグメント加工により遮光性もアップするみたいですね。

ピグメント加工とは表面に遮光性を持たせるために生地を染めて加工すること。

率直な感想

夏場は良さそう!

軽量化されて遮光性も上がっているなら夏場の暑い日差しをしのぎつつ入口を解放させて風を通せば快適に過ごせそうですよね。

サーカスTCじゃなくSTを選ぶメリットは軽さと遮光性、手入れのしやすさ。

このうちの1つ軽量化されるが収納サイズはどうなるのだろう。

収納サイズも依然のサーカスTCより小さくなるならバイカーの方も使用しやすくなり良いと思う。

基本のキャンプスタイルが車の方はそこまで重さは気にしないので、仮に収納サイズが同じならサーカスTCを選ぶかなと思います。←私の事。

TC素材の方が薪ストーブの使用がしやすいと思うんですよね。

実際サーカスTCは火の粉で小さな穴が開いていたりします。

これがポリエステル素材になるともっとひどくなる。。。

使用方法にもよりますが私みたいに薪ストーブを使用しての冬キャンプには向いていない。

石油ストーブなら問題ないがいずれ薪ストーブが欲しくなるんですよ(笑)←実体験

 

販売が10月ごろ予定とのことなのでもう少し詳細を待って検討しようと思います。

多分サーカスTCのままでしょうが(笑)←そもそもテントをぽんぽん買える財力がない。。。

 

涼しくなるとバイクでのキャンプにも行きたくなるので収納サイズが小さくなりバイクへの積載がしやすく重量もはるかに軽くなるならお財布と相談したいです(笑)

テンマクデザイン信者の私からすると新しいテントは魅力でしかないのです。

キャンプ沼って怖いですね。

サーカスSTについてよりもサーカスTC愛を語った記事になってしまいましたね。

 

~まとめ~

遮光性があがるのなら夏の使用には向いてそう。

サーカスSTは収納サイズと重量によっては検討したい。

冬キャンプでも石油ストーブ使用なら使える。(自己責任)

薪ストーブ使用者には不向きかもしれない。

金額が1万円ほど安いので少し財布にやさしい。

キャンプ始めたてでそこまでお金かけたくないけど広くて設営もしやすいのがいいならお勧めできる。

さらなる詳しい詳細を待ち詳しく分かれば記事にしたいと思います。

あくまでも個人の意見なので参考までにお願いします。

 

何はともあれサーカスSTとサーカスSDXは金額もサーカスTCより少し安いのでそこも魅力ですね。

早く実物を拝見してみたいものです。

秋の楽しみが増えました(笑)